Georgetown/Lucille IPA(ジョージ タウン/ルシール IPA)感想

good!(美味しい)すっきりフルーティーIPA

こんにちは。GeorgetownのLucille IPAを飲みました。こちらビールは有名ブルース歌手であるB.B.KINGさんのギターが由来とのことですが、元ネタはよく分かりません。とりあえずアマプラで聞いてみたところ、聞いたことがある曲がそこそこありました。なんとなく聞いたことがある音楽の元ネタが分かって、また1つ賢くなった気がします。

飲んだ日付:2023年5月6日

概要

生産地:アメリカ ワシントン州
値段(税込):781円
味による区分:すっきりフルーティーIPA
スタイル:IPA
アルコール度数:6.8%
使用ホップ: Columbus, Cascade, Simcoe, Citra, Comet
※「味による区分」についてはこちらを参照

公式コメント

名前の由来はB.B.KING愛用のギター、ルシール。ギターの愛称にもなったルシールという女性、あまりに魅力的で皆が取り合い暴動になることもあったとか。このIPAも美味さのあまりシアトルで取り合いになるほどの絶品。市内では500以上の店で提供されているホッピーで華やかなビール。

フローラル、シトラス、そして素晴らしい。そのように無邪気で構築されたものは、ルシールと名付けなければなりません。

僕のレビュー

香り:れんげハチミツ、柑橘
味:フローラルな要素から優しめのグレフル。フローラルだけどグラッシーじゃないのは珍しいね。フローラルな要素はボディが軽めのハチミツ系。

総評

引き算の美学を感じる素晴らしいIPAでした。引き算の美学とは何かというと、要素もノイズも少ないIPAだということです。今回のLucille IPAはフローラルなはちみつとグレープフルーツしか要素しかありませんが、それがいいのです。こういうIPAは嫌なことがあった日だったり、何も考えたくない日とかに飲むとほっとするんですよね。冷蔵庫につねにストックしておきたい1本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました